ソフとら

概要

ソフとらは、ソフトウェア版のトランスクライバーです。音声/動画ファイル(wav,mp3,wma,mpg,wmvなど)の再生や一時停止といった操作を、ほかのアプリケーションがアクティブの状態でも可能にします。

特徴

ソフとらが起動している間は、設定したホットキー(ショートカットキー)をフックするので、ほかのアプリケーションがアクティブの状態でもソフとらを操作することができます。

聞きなおしたい部分をタイムスタンプとして保存することで、簡単にその位置から再生することができます。また、タイムスタンプは複数保存することが可能です。

ダウンロード

[MD5: F4BD42F2059389D020F51A812940003C]

インストール

ダウンロードした zip ファイルを解凍し、できたフォルダの中にある setup.exe を実行して、あとはインストール画面の指示に従ってください。

※オプション項目とサウンドリストの項目に変更が生じたため、旧バージョンとの設定ファイル及びサウンドリストの互換性はありません。インストールする際には、設定についてあらかじめメモをとっておかれることをお勧めします。

※既にソフとらがインストールされている場合は、アンインストールしてからインストールしなおしてください。

アンインストール

コントロールパネルの[アプリケーションの追加と削除]もしくは[プログラムと機能]から削除してください。

※アンインストールしてもアプリケーション設定ファイル(user.config)や再生履歴ファイル(softra_tmp.xml)は削除されませんので、不要な場合は手動で削除してください。なお、アプリケーション設定ファイルは、アプリケーションデータフォルダの中、再生履歴ファイルはソフとらのインストールフォルダ内にあります。(各フォルダはオプションダイアログの[メンテナンス]メニューから開くことができますので、削除前に場所を確認しておくことをお勧めします)

システム要件

既知の問題

更新履歴

2013/07:ソフとら アップデート( Ver1.6.4.46 )

2009/11:ソフとら アップデート( Ver1.5.2.34 )

2009/10:ソフとら アップデート( Ver1.5.0.32 )

2009/09:ソフとら アップデート( Ver1.4.0.29 )

2009/08:ソフとら アップデート( Ver1.3.0.23 )

2009/05:ソフとら アップデート( Ver1.2.0.14 )

2009/04:ソフとら アップデート( Ver1.1.0.9 )

2009/04:ソフとら リリース( Ver1.0.0.0 )

メイン画面

メイン画面(フルモード) フル モード
メイン画面(コンパクトモード) コンパクト モード

[ファイル]

  • 開く -> [ファイルを開く]ダイアログを使ってサウンドリストにファイルを追加します。
  • 終了 -> ソフとらを終了します。

[表示]

  • フル モード -> ディスプレイを表示します。
  • コンパクト モード -> ディスプレイを非表示にします。

[リスト]

  • インポート -> サウンドリストファイルをインポートします。
  • エクスポート -> サウンドリストファイルをエクスポーとします。
  • クリーニング -> サウンドリストから存在しないファイルのデータを消去します。
  • クリア -> サウンドリストから全データを消去します。

[ツール]

  • タイムスタンプ -> タイムスタンプを起動します。
  • オプション -> オプションダイアログを表示します。

[ヘルプ]

  • ソフとらヘルプ -> ヘルプを表示します。
  • バージョン情報 -> バージョン情報を表示します。

ディスプレイ

ディスプレイ画像

視覚エフェクトや動画を表示します。

プレイヤー

操作エリア画像

ファイルの再生や一時停止といった操作を行います。

操作エリア右上の[r]はリピートボタンです。押すたびに[r](リピートなし)→[1](1曲リピート)→[a](全曲リピート)→[s](同期再生)の順で変化します。

右下にある2つのスライダーは、左がボリューム、右が再生速度(0.5倍~2倍)です。リセットする場合は、スライダー上で右クリックして表示される[リセット]メニューをクリックしてください。

同期再生

同じ内容が録音された録音開始位置の違う複数のファイル間で、再生ファイル切替時に自動的にそのズレを補正して再生するモードです。

ファイルごとの録音開始位置の違いを同期位置として登録することで、簡単に同じ内容の部分を聞き比べることができます。

同期位置コンテキストメニュー画像

同期位置を設定するには、ファイル間で内容的に一致している任意の時間(会議の開始時間など)に位置スライダーを移動させ、スライダー上で右クリックすると表示される[同期位置設定]メニューをクリックしてください。

リサイズバー

リサイズバー画像

プレイヤーとサウンドリストの間にあるリサイズバー(境界線)をドラッグすることで、ディスプレイ+プレイヤー部分とサウンドリスト部分の高さの配分を変更できます。

サウンドリスト

サウンドリスト画像 サウンドリストコンテキストメニュー画像

ファイル名や時間、再生状況といったファイルの情報を表示します。また、ファイル名をダブルクリックすると、その曲の再生が始まります。

経過時間・同期位置・ファイルパスのリセット及びリストから特定の曲を削除する場合は、右クリックで表示される[カウントリセット][同期位置リセット][ファイルパスリセット][リストから削除]を使用します。

サウンドリスト画像その2

ファイルが存在しない場合は、上記のようにリストの背景がグレーになります。

プッシュバー

プッシュバー画像

押して凹んだ状態にすると、ウィンドウが常に前面に表示されるようになります。

タイムスタンプ

タイムスタンプ画像
[ファイル]
  • 記録終了 -> タイムスタンプの記録を終了します。クリックするとメニュー名が[記録開始]となり、このメニューをクリックするとタイムスタンプの記録を再開することができます。
  • 閉じる -> タイムスタンプを終了します。
[リスト]
  • インポート -> タイムスタンプリストをインポートします。
  • エクスポート -> タイムスタンプリストをエクスポートします。
  • クリア -> タイムスタンプのデータを消去します。
[ヘルプ]
  • ソフとらヘルプ -> ヘルプを表示します。

タイムスタンプリスト

タイムスタンプリスト画像

記録されたタイムスタンプがリストとして表示され、レコードセレクタ(行の左端のエリア)をクリックすることで、サウンドリスト内でファイル名の一致した曲を、記録した開始位置から再生することができます。また、新既レコードのレコードセレクタをクリックすることで、タイムスタンプを記録することができます。タイムスタンプリストは直接入力することもできますが、開始時刻は[00:00:00]の形式で入力されている必要があります。

プッシュバー

プッシュバー画像

押して凹んだ状態にすると、ウィンドウが常に前面に表示されるようになります。

オプション

オプション

[設定]

  • インポート -> 設定ファイルをインポートします。
  • エクスポート -> 設定をエクスポートします。

[メンテナンス]

  • インストールフォルダ -> ソフとらがインストールされているフォルダを開きます。
  • アプリケーションデータフォルダ -> アプリケーション設定が保存されているアプリケーションデータフォルダを開きます。

[ホットキー]

ホットキーを設定するには、設定したい機能にチェックを付けた状態で設定したいキーを押します。テキストボックスには押しているキーが表示されるので、設定したいキーが表示されているのを確認したら、[キー設定]ボタンを押します。キーを解除するときは、解除したい機能にチェックを付けた状態で、[キークリア]ボタンを押します。

機能 キー(初期設定)
再生/一時停止 Captal( Caps Lock )
停止 Ctrl + OemBackslash( \ )
早送り Alt + Captal( Caps Lock )
巻き戻し Shift + Captal( Caps Lock )
次の曲 Ctrl + Right
前の曲 Ctrl + Left
タイムスタンプ Ctrl + Down
次のスタンプ Ctrl + Alt + Right
前のスタンプ Ctrl + Alt + Left
スタンプ再生 Ctrl + Alt + Down
音量アップ Alt + Up
音量ダウン Alt + Down
音量リセット Alt + X 音量を中間音量(50)に戻します。
スピードアップ Alt + Right
スピードダウン Alt + Left
スピードリセット Alt + Z 再生速度を通常速度に戻します。
サウンド1~10 Alt + 1~0 サウンドリストの1~10番目の曲をそれぞれ再生します。
音量1~3 F6~8 音量1~3に設定した各音量に変更します。
再生速度1~3 F9~11 再生速度1~3に設定した各音量に変更します。

[デフォルトフォルダ]

パスなしサウンドリストのインポートやサウンドリストでコンテキストメニューからファイルパスを書き換える際に使用されるフォルダパスを登録します。

[デフォルトフォルダ]と書かれているラベル部分かその横のテキストボックスをクリックすると[フォルダの参照]ダイアログが表示されます。

[早送り・巻き戻し・自動巻き戻し]

1回あたりの経過時間を秒数で設定します。初期値は、早送りと巻き戻しが5秒、自動巻き戻しが3秒です。

[再生履歴保存]

ソフとら終了時のサウンドリストを次回起動時に読み込むかを設定します。初期状態では読み込むようになっています。

[ウィンドウ位置保存]

メイン画面とタイムスタンプのウィンドウ位置(サイズも含む)を記憶しておくかを設定します。初期状態では記憶するようになっています。

[タイムスタンプ貼付]

タイムスタンプを記録する際に、フォアグラウンドアプリケーションにもタイムスタンプを貼り付ける機能を有効にするかを設定します。初期状態では無効になっています。また、この機能は Ctrl + V が貼り付け機能のショートカットとなっているアプリケーションのみで有効です。

タイムスタンプマークに文字を設定しておくと、タイムスタンプの前後に設定した文字が付加された状態で貼り付けられます。

[音量プリセット]

キー設定で変更できる音量(0~100)のプリセットを3種類まで登録することができます。

[再生速度プリセット]

キー設定で変更できる再生速度(0.5~2倍速)のプリセットを3種類まで登録することができます。

[保存]

各種設定は変更しただけでは保存されません。設定を保存する際はこのボタンを押してください。

[閉じる]

オプションダイアログを閉じます。

免責事項

ソフとら(以下、本ソフト)はフリーソフトです。ご自由にお使いください。ただし、本ソフトを使用したことによって生じたあらゆる結果(障害・損害・不具合等)に関しては、作者と作者の関係者および所属するいかなる団体・組織も一切の責任を負いませんので、本ソフトを使用する際は、その点を了承した上で各自の責任においてご使用ください。